花粉症におすすめなツボ、犬編

「犬にもツボってあるんですか?」とビックリされます。

今日は、犬のツボについてと
花粉症におすすめのツボについてお伝えします。

 

ツボとは

経絡上にある「経穴(けいけつ)」のこと。
経穴は、「気」が集中するポイント。

 

経絡とは

体内にある「気」「血」「水」と呼ばれる物質が体内を巡らされているルートのこと。

気:生命の源。気の巡りが滞ると疲れやすかったり、だるくなったり、気力がなくなります。

血:体の微調整に関わるエネルギー。不足すると皮膚が乾燥する、目がかすむ、不眠になります。

水:リンパ液などの生命防衛機能です。不足すると皮膚の乾燥、手足のしびれ、冷え、痛みを感じたりします。

 

ツボ指圧の方法

  1. いきなり触るのではなくて、全体を触ってマッサージをはじめる合図をしてあげてくださいね。
  2. はじめにツボの上に指を置いて、1,2,3と少しずつ力を入れて押します。
  3. 3秒間キープ
  4. 1,2,3と少しずつ力を抜いていきます。

2〜4を3~5回繰り返します。

ポイント
  • 呼吸を止めないように:無呼吸や浅い呼吸は緊張をあらわします。その緊張が犬に伝わります。
  • 愛犬が痛がっていないか様子をみながら行う
  • 力を入れすぎないように
  • 小型犬:350~500g  中型犬:500gくらい 大型犬:2kgくらい

花粉症におすすめのツボ

上星(じょうせい):  鼻づまり・目の充血
② 攅竹(さんちく): 目のかゆみ・目のかすみ・涙
③ 印堂(いんどう): さらさらした鼻水
④ 睛明(せいめい): 目のかゆみ・鼻水・鼻づまり
⑤ 承泣(しょうきゅう): 目のかゆみ・目の充血
⑥ 鼻通(びつう): くしゃみ・鼻水・鼻づまり
⑦ 迎香(げいこう): くしゃみ・鼻水・鼻づまり

人の場合は、

⑧ 合谷(合谷): 首から上の症状全般 鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・目の充血

人の場合

目の間から鼻先に向かってスーとなでる(ピンクの矢印)と
鼻のつまりなのを改善できます。

鼻ぺちゃな犬種に有効です。

 

こちらもおすすめ

花粉症におすすめなツボ、犬編のまとめ

実は、犬にもあるツボ

人がツボを押されて改善するように
犬もツボを押すことでケアができます。

あくまでも強く押さないように注意してくださいね。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です