犬の気持ちを理解する〜コミュニケーション力

群れで生活する犬は、他者を観察することで物事を学ぶ傾向があります。

犬たちはとても感情豊かで共感力に富み、好意を示したり、苦しんでいる人を慰めたりすることがあります。

オオカミの群れは、愛情が群れの仲間に向けられるのに対して、犬は犬や人、他の動物など分け隔てない。

今日の内容

犬のコミュニケーション

吠える

オオカミも吠えます。遠吠えもします。

犬は、オオカミよりも頻繁に発声する傾向があります。

  • 悲しげに鼻を鳴らす
  • クンクンと鳴く
  • 唸り声
  • 要求の声

それぞれ使い分けているようです。

 

ボディランゲージ

犬は様々表現方法を使って気持ちを伝えてくれます。

  • あくびをする
  • 背中を向ける
  • においを嗅ぐ

ボディランゲージについては、長くなるので明日のブログに書きます。

このボディランゲージを感じてあげないと表現しなくなってしまうこともあるので、読み取ってあげることが大切になります。

人も主張していてもいうことを叶えてもらえないと主張するの諦めてしまいますよね。
それと同じです。

 

においでのメッセージ

おしっこメール

犬の膀胱は小刻みに少しずつ排尿できるように進化してきました。

散歩中の犬があり得ないほど頻繁におしっこするのはそのためです。

これはマーキングと言われていましたが、
縄張りの主張は犬の言いたいことの極一部にすぎないことが研究の結果、わかってきました。

  • どういう犬がそこに来ているのか
  • その犬はどのくらいの頻度できているのか
  • その犬は発情期中なのか

などなど、こと細かい情報が残されています。

病気の心配もありますが、脳を活性させる行為でもあります。
あまり嗅がせないのもストレス感じてしまうかもしれません。

犬のコミュニケーションにおすすめなフラワーエッセンス

緋寒桜

愛と優しさのフラワーエッセンス
家族との絆が深まります。

ランタナ

ポジティブ、人間関係が良好になる

ナウパカ

引き寄せ、お散歩中に必要な情報が引き寄せられるかも?

 

犬のコミュニケーションのまとめ

犬は、コミュニケーション能力の高い動物です。

ボディランゲージでたくさんのことを話しかけてきてくれています。

それに気がつかないとおしゃべりしてしてくれなくなってしまいます。

明日は、そのボディランゲージについて書きます。

 

参考図書:「犬の能力」

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です