愛犬の散歩時間足りてますか?

秋めいてきてお散歩日和ですね。
暑いのが苦手な犬も喜んでお散歩しているのではないでしょうか?

こんな調査を見つけました。

みんなの散歩の頻度はどれくらい?
なんと37.3%は毎日散歩に行っていない。

以前、ペット面談という仕事をした時にも
散歩をしていない人は何人かいました。

飼い主の方って何故かペットショップの店員と獣医師のことは信じるんですよね。

散歩は何のために必要だと思いますか?
運動のため?トレイ?

もっと犬にとって散歩は奥が深いものもなんです。

今日の内容

みんなの散歩の頻度はどれくらい?

全国のインターネット調査では、

毎日散歩をしている方が62.7

毎日は出来ていないが週1度以上している人が16.2

週に1度よりも少ない頻度が21.1%

という結果が出ています*1

*1出典:スマートアンサー公表 犬の散歩に関するネット調査(日本、2015

 

2015年の調査なのでもしかしたら今は、自粛期間なのでもっと少なくなっているのかもしれません。

奥が深い犬の散歩

運動不足の解消

人間と同じように適度な運動は必要です。

運動不足は病気のリスクを高めてしまいます。
運動で代謝がアップしますし、筋肉、関節、肥満防止にも。

ストレス解消

お家にずっといると人もふさぎがちになってしまいます。
外に出ることで気分転換をすることができます。

飼い主さんも一緒にリフレッシュしてください。

 

コミュニケーション

散歩という楽しい時間を共有することでコミュニケーションをとることができます。

散歩を連れて行ってくれる人と愛犬が大好きになってくれることも。
同じことをすることで信頼関係が深まるという研究結果も出ています。

様々な人や動物に会うことで楽しいコミュニケーションを取ることができます。

 

脳の刺激に認知症の予防にも

散歩は、外の社会に触れられる大切な時間です。
精神的刺激を受けます。

脳にも刺激がいくので、認知症の予防にも

 

理想の散歩の時間

本とかには、小型犬で1日2回 3060分と書かれていますが、
年齢や体の大きさ、犬種によっても個体差があります。

散歩の途中で運動を入れるのか、トレーニングを入れるなどによっても質が変わってきます。

匂いを嗅ぐ時間も入れてあげてください。

程よい時間、質のよい散歩がおすすめです。
お家に帰ってからも元気いっぱいな場合は、お散歩がちょっと足りないのかもしれません。

 

散歩の時間帯

  • 真夏は暑い日中は避ける
  • 冬は暖かい日中

特に真夏は時間帯よりも道路に手を当てて温度を確かめあげてください。

夜の散歩の場合は、車から見やすいように首やリードに光るライトなどを付けとくと安心です。

 

散歩の楽しみ方

ちょっとした工夫でもっと楽しむことができます。

散歩ルートを変えてみる

散歩のルートを変えると、景色や雰囲気、匂いも変わるので、
愛犬だけでなく飼い主にも刺激になります。

遊びを取り入れる

時間に余裕がある時は、公園などによってボール遊びなど。
歩く以外の遊びも楽しんでください。

ゆったり休む時間も

公園のベンチなどでゆっくり休み時間も愛犬との有意義な時間になります。
散歩の途中で、愛犬にプレイズタッチ®︎してコミュニケーションを図るのもおすすめです。

 

散歩の注意点

リードの扱い方

フレキシブルリードは公園などで付け替えて、エレベーターなどの事故も多いので注意が必要になります。

リードを一気に引くと犬の首にショックを与えます。

一度リードを手首に巻いて思いっきり引っ張ってもらうという体験をしてみてください。かなりの衝撃です。

その衝撃で首や喉を痛めることもあるのでやめましょう。

首輪よりもハーネスをお勧めします。

拾い食いに気をつける

散歩中の道に落ちているのを食べたり、雑草なども薬が巻いてあったりするものもあるので気をつけてください。

害虫への対策

ノミやダニ、蚊など外敵はいっぱいいます。

散歩前には、虫除けスプレー
散歩後には、ブラッシングや身体を拭いてケアをしてください。

一般的に売られている虫除けは、農薬のようなものもあるので、
成分をちゃんと確認して身体の負担にならないものを使ってください。

散歩中のマナーは守りましょう

犬の散歩には守らないといけないマナーやルールがあります。
ノーリード、ウンチの放置、犬が入ってはいけないところには入らないなど。

このブログを読んでいる人は大丈夫だと思いますが、
一部のマナー違反をする飼い主さんのために
公園が犬NGになったりと他の飼い主さんや犬が迷惑がかかることもあります。

みんなでマナーを守る犬社会にしたいですね。

 

犬が嫌がるときにも散歩は行くべき

人も体調が優れない時は、気分がのらない時があるように
今日は行きたくない日が犬にもあると思います。

そんな時は、無理に行かなくてもいいと思います。

ただ、散歩嫌いな犬の場合は、運動不足などになるので、
散歩も楽しいということこを愛犬に教えてあげてくださいね。

犬にとっての1日は人間の4~5日といわれています。

そう考えると1日ぐらいという考え方がなくなってきますよね。

 

和のフラワーエッセンス花音

オヒルギ

散歩前に。活発になれます。

トケイソウ

お散歩後に。リラックス、お休み前に。

ナウパカ

お散歩中に必要な情報を引き寄せてくれます

 

愛犬に必要な和のフラワーエッセンス花音をお選びします。
お問い合わせください。詳細はこちら

 

犬の散歩のまとめ

お散歩についていろいろと書きました。

散歩は、単なる運動やトイレだけではないこと。
散歩を法律的に義務化にしようという働きもあります。

我が家は、雨の日には散歩に行きませんでした。

もし、毎日 法律で決まるようになると我が家も法律違反になってしまいます。

愛犬が病気ではないけど、なんとなく行きたくない日も
無理やり連れ出すことになってしまいます。

散歩に連れて行かないのはよくないけど、
全てを法律で管理するのもどうなのかな?と私個人では思っていたりします。

なぜ、散歩が必要なのかなどちゃんと理解して
楽しいコミュニケーションの時間にしてもらいたいです。

明日は、このブログのテーマの「愛犬・愛猫専用のセラピストになるために」について書きます。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です