グランディングのフラワーエッセンス 花音 磯野菊

今日は、和のフラワーエッセンス 花音 「磯野菊」について書きます。

磯野菊とは

科・属名:キク科シオン属

原産地:奄美大島から沖縄本島

分類:多年草

花言葉:障害

磯野菊は、沖縄~奄美諸島に原生する野菊の一種。

花じたいは小さめで、葉っぱや茎の間から顔を出して咲いている、白から薄紫色のあまり目立たない花です。


断崖絶壁や、風のとても強い過酷な場所に、びっしりと密生して咲いている花で、春から秋までほぼ一年を通して咲いていると言われています。

属名のアスターは、ギリシャ語の「aster(星)からきていて、花が放射状をなすことから名付けられています。

磯野菊のフラワーエッセンス

磯野菊のフラワーエッセンス は、201310月の終わりの頃に作られました。

使用部位:花

製造方法:太陽法

場所:奄美大島

小さいけれども大地にしっかりと根を張り、咲き続ける様子からもわかるように、磯野菊のエネルギーは、『グラウンディング』がテーマ。

グランディングとは、「地に足をつける」最近では、アーシング(Earth(地球))とも言われます。

1つ1つの花は小さいけれども大地にしっかり根を張り、どんな強風にあおられてもそこに根付いて咲き続ける様子がグランディングそのもの。

グランディングを行うことで得られる効果

①他者からのネガティブな影響を受けにくくなる

②生きる姿勢や精神の軸がしっかりする

③「今ここ」に生きることができ、不安や心配がなくなる

④心が穏やかになる

⑤逆境に負けない、ぶれない精神力がつく

⑥「自分」が確立するため、内から湧き上がる自信が出てくる

グランディングに関する磯野菊フラワーエッセンスの声

・ふわふわした感じがなくなり、落ち着いてきた

・自分がここにいてもいいんだという感覚を感じた

・目の前のことをきちんと取り組むことができるようになった

グランディングはとても大切で

私がお伝えしているわんちゃんや猫ちゃんのプレイズタッチ でも
グランディングを促す全身のストロークは3つあるすべてのタッチに入っています。

わんちゃんや猫ちゃんもグランディングすることで自信がついたり、落ち着いたりすることができます。

磯野菊のフラワーエッセンスは、こんな方にオススメ

・現実感がなく、気が散りやすい

・不安や緊張が強い

・感情の波が激しい

・忙しくて、ものごとにじっくり取り組めない

・パワー不足、生命エネルギー不足を感じている

・忍耐力が続かない

・お金や仕事に関する不安や心配が多い

フラワーエッセンスをとった方の声

・きつい出来事があっても、とにかく気持ちが安定して落ち着いている

・闘病中であっても病気に負けない自信が持つことができた

・いつも穏やかにいられて、イライラすることも少なくなかった

・ミスがなくなる

・安定感を得られる

私個人としては、第1チャクラが安定するので、根底となるようなようフラワーエッセンスな気がします。

私の場合、あれもこれもやらなきゃいけないくてワラワラしちゃう時に
この磯野菊を飲むと落ち着いて一つ一つ取り組むことができます。

フラワーエッセンスは、飲用したり、塗布したり、スプレーなどしたりして使用できます。

フラワーエッセンスについてはこちらをご覧ください。

まとめ

今日は、和のフラワーエッセンス 花音の磯野菊をお伝えしました。

和のフラワーエッセンス花音にご興味がある方は、こちらのページからお問い合わせください。

 

YouTubeでも話しています

YouTubeでもお話しています。(YouTubeは、5月19日18時投稿)
YouTube チャンネル登録お願いします。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です