お守りみたいなエッセンス『飲むお守り』Nomu Omamori

パッケージもお守りみたいで可愛い。持っているだけでご利益がありそうな『飲むお守り』をご紹介します。

飲むお守りとは

飲むお守りは、人生を好転させるための言葉や祓詞を日本古来から神聖に使ってきた植物や水に配分した純国産のフラワーエッセンスです。

人生を好転させる言葉の力によって、体の内側から想いを宿し、私たちの中に本来備わっている「持って生まれた徳」と「可能性」「行動力」や「能力」を引き出し、「夢を想うの強さ」に比例して、幸運やチャンスを引き寄せ、あなたの祈りが届くよう手助けしてくれます。

成分には、岐阜の天然水や、沖縄の海洋深層水、長崎のフルボ酸などすべて天然素材を使用しており、これに思いをぐぐっと込めて「よい周波数の水」にし、お守りとして持ち運びやすくしたフラワーエッセンスの新しい形態とも言える商品です。味は無味無臭なので癖もなく、安心してお飲みいただけます。

○日本人が古来から神聖に使ってきた植物を使用

コメ、アワ、榊、竹、ナデシコなど、飲むお守りには日本人が古来から神聖に使ってきた植物がフラワーエッセンスとして使用されています。

○すべて国産の原材料を使用

フラワーエッセンスの特性を引き立てる成分を、国産にこだわって厳選しました。

ゼオライト(島根県出雲産)
多孔質の鉱物「ゼオライト」は、空気などの環境浄化に役立つ成分として注目を集めています。厚生労働省から食品添加物としても認められている安全な成分です。

天然水(岐阜県御嶽山産)
パワースポットとして名高い、御嶽山のやわらかい花崗岩質から湧き出た天然水を使用しています。ミネラル分が豊富に含まれていると言われており、飲みやすい軟水です。

海洋深層水(沖縄県産)
沖縄の海の水と御嶽山の霊水を混ぜることにより、水のバランスを整えています。

フルボ酸(長崎県諫早湾産)
自然界に存在する微生物が数百万年の歳月をかけ、海藻類を分解、生成した物質「フルボ酸」。分離抽出力など優れたパワーが期待され注目されています。

厄除け

『榊』 困難を乗り越える、トラブル解決

開運

『蓮』運気を上げる

金運

『アワ』豊かさ

縁結び

『菊』良縁を引き寄せる

はらひきよめ

『南天』エネルギーを浄化し気持ちをリセット

 

使用方法

1日数回 5~8プッシュを直接口に入れる、飲み物に入れる。

他の種類の飲むお守りを併用して使うことができます。

 

開発者 矢吹三千男

早稲田大学卒業。製薬会社に勤務ののち、1993年よりバッチフラワーの輸入を始め、1994年バッチフラワー正規輸入代理店となる。陰陽五行思想家の冨田哲秀氏に師事し、陰陽五行を交えた新しい性格分析法の開発に携わる。感情・魂・肉体についての研究を続け、独自の展開を現在、全国を講演・セミナー活動で行っている。

 

監修 株式会社七沢研究所

宮中祭祀を司っていた伯家神道の継承者であり、言語学の研究家でもある七沢賢治先生の監修の元、人生を好転させるための言葉や祓詞を周波数変換した情報を転写した水を製造しました。

 

飲むお守りのまとめ

私が『飲むお守り』を知ったのは、友達のショップで売っていたから、

言霊があるようにこのネーミングにかなりのパワーを感じます。

明日は、世界のフラワーエッセンスをまとめたものになります。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です