光が来る場所という意味の『アラレタマエッセンス』Araretama Essence

今日は、光が来る場所という意味の『アラレタマエッセンス』について書きます。
大西洋熱帯雨林に育つ珍しい花や植物からできたエッセンスです。

 

 

アラレタマエッセンスとは

大西洋熱帯雨林に育つ珍しい花や植物からできた自然のものです。

花や植物が育ち、繁茂するその場所で、地球や周囲の生命と完全につながった状態で作られています。

エッセンスは、サンドラ・エプスタイン独自の研究の結果作られたものです。

エッセンスには、パワフルでクリーンな環境の癒しの情報が入っています。

サンドラにとってエッセンスづくりは、植物を切ったり環境にダメージを与えたりすることではなく、植物の情報/生命力/癒しの質を、液状の媒体にとらえることです。

また、アラレタマエッセンスは、とても穏やかなものです。年齢にかかわらず使うことができ、動物や植物にも使えます。

アクアイグネアシリーズは、肉体に栄養、そして魂に滋養を提供する意図の基に創られた、エッセンス、オイル、そしてカラーのハーモニーが結晶となったものです。

エッセンスは安全で効果的で、日常的に使うことができます。

★アラレタマとは、ブラジル南海岸に暮らすTUPI GUARANIという部族の土地の名前で「光が来る場所」という意味です。

使用方法・トリートメントボトルについて

エッセンス:3~5滴 

(シングルエッセンス、シークレットオブライフ、ウェルスマンダラ、スパイスフォーザソウル、マスターオブサクセス、ワイズ ウー/マン プログラム、ザ ガーディアンズ、ローズエッセンス)

創始者:サンドラ・エプスタイン Sandra Epstein

バイブレーショナルエッセンス、自然関連商品、自己啓発指導などの総合事業を経営。

サンドラは南米ブラジルでドイツ人の両親から生まれました。

ドイツ人の論理的思考と野性的で自由な南アメリカの気質を持ち合わせています。

芸術教育大学で学び、数十年かけてブラジルのアトランティックレインフォーレスト(大西洋熱帯雨林)の研究を続ける。

地球上で最も多様な生物が共存する体系を調査し、共存、改善、適応にフォーカスした癒しと教育のプラットフォーム、アラレタマシステムを開発。

アラレタマエッセンスのまとめ

今日は、アラレタマエッセンスについて書きました。

レベル1からレベル8までシリーズがあります。
聞いたことがない名前の植物が多いの特徴です。

明日は、『エインズワースフラワーエッセンス』について書きます。

参考
「大自然からの贈り物」ネイチャーワールド株式会社

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です