zoomを視聴するには

今日は、Zoomの視聴方法をお伝えします。

今流行りのZoom
開催する側はネットなど詳しいですが、
視聴される方はネットやパソコンが苦手な方も多いと思います。

「Zoomで開催します」というセミナーに参加するためにも
視聴方法についてお伝えします。

 

Zoomとは?

そもそもZoomとは、アメリカの会社が作ったWeb会議システム。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどインターネットの環境があればどこでも視聴できます。

 

Zoomを視聴する方法

パソコンの場合

必ずカメラ・マイク・スピーカー付きのパソコンをご利用ください。

1.当日まで準備は特に何もいりません。

2.主催者からメールなどでZoomのURLが送られてきます。
(パスワードも送られてくることもあります。)

3.開催当日5~10分前に、2のURLをクリック
自動でZoomがインストールされ接続されます。

「コンピューターでオーディオに参加」

がでたらクリック

②「名前を入力してください」
ニックネームでもいいので入力。「続行」

※パスワードをきかれたら、開催者から送られてきたパスワードを入力してください。

スマートフォン、タブレットの場合

1.スマートフォン、タブレットにZOOM Cloud Meetingsのアプリをダウンロードしておく。

2.インストールしたアプリを開く
※受講前までにここまでの作業を必ずおこなってください。

3.主催者からメールなどでzoomのURLが送られてきます。
(パスワードも送られてくることもあります。)

4.開催当日5~10分前に、2のURLをクリック
①「名前を入力してください」
ニックネームでもいいので入力。「続行」

②「音声の録音をZoomに許可しますか?」
許可をタップ

「デバイスオーディオを介して通話」をタップ

※パスワードをきかれたら、開催者から送られてきたパスワードを入力してください。

Zoom受講中

パソコンの場合

①ミュート:お話をしたい場合は、ミュートを解除をタップ。話終わった場合は、ミュートをタップ

②ビデオ:顔出しをする場合は、ビデオの開始をタップ
(私の場合、顔出しで受講お願いします。)

③画面の共有:パソコンやスマートフォンなどの画面を共有

④チャット:声を出しにくい時は、チャットをタップして書き込むことができます

⑤ミーティングの終了・退室

 

スマートフォン、タブレットの場合

①ミュート:お話をしたい場合は、ミュートを解除をタップ。話終わった場合は、ミュートをタップ

②ビデオ:顔出しをする場合は、ビデオの開始をタップ
(私の場合、顔出しで受講お願いします。)

③画面の共有:パソコンやスマートフォンなどの画面を共有

④チャット:文字を入力したい場合、参加者をタップ、チャットをタップしてから書き込むことができます

⑤ミーティングの終了・退室

 

Zoomの画面変更

パソコンの場合

<スピーカービュー>

<ギャラリービュー>

※スピーカービューの場合、声を出した人が大きな画面になってしまう。
「ビデオの固定」で固定することができます。
固定したい人のビデオの …をクリック → ビデオの固定

 

スマートフォンの場合

右から左にスワイプをするとギャラリービューになります。
続けてスワイプすれば全員の顔が見ることができます。

ちなみに、左から右にスワイプするとビデオとミュートを一緒に停止できます。

 

Zoom中、ハウリング対処方法

同じ人がパソコンと
スマートフォンなど一緒に参加するとハウリングを起こしてしまします。

ミュートをOFFにしても起こってしまうことがあるので、
オーディオをOFFにします。

 

①下の方をタップして詳細から「オーディオの切断」

②オーディオになっていると切断されています。

 

Zoom参加時、自分の顔が上下逆になっている時の対処方法

ミーティング前に修正

Zoomのデスクトップアプリの設定をクリック

ビデオを選択して、画面右上の「90°回転」を2回クリックして映像を回転させます。

 

ミーティング中に修正する

ビデオアイコンの横の▲をクリックし、ビデオ設定を選択

ビデオ画面が出てきます。
画面右上の「90°回転」を2回クリックして映像を回転させます。

 

 

今日は、Zoomを受講する際についてお伝えしました。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です