4つさえできればZOOMでオンライン講師

今日は、4つさえできればZoomでオンライン講師が開催できるについて書きます。

飲み会やZoomお茶会など皆さんZoomをそれぞれ楽しんでいると思います。

いざ、Zoomでセミナーを開催しようと思っている時
何ができたらセミナーできるか不安に思っている方!

Zoomセミナー開催するのに必要な最低4つのことをお伝えします。

1.ミーティングスケジュール

2.全てミュート

3.画面の共有

4.レコーディング

ミーティングスケジュール

ミーティングのスケジュールは3つの方法があります。

1Zoomのホームページで設定

2.パソコンのアプリで設定

3.スマートフォンのアプリで設定

1Zoomのホームページで設定

パソコンの場合

1. Zoomにログインし、「ミーティングをスケジュールする」をクリック

 

2. 詳細を設定 「定期ミーティング」で固定時刻なしに設定するといつでも開催

3. 保存をクリック

4. 保存したミーティングのURLやミーティングIDが表示されます。

5.参加用URLを連絡

※招待状をコピーするをクリックすると下記のような画面がポップアップされます。
この内容だと分かりにくいので、参加用URLやミーティングIDをお知らせするのをお勧めします。

2020年4月5日よりセキュリティ強化のためにパスワードが必須になりました。

ご連絡する際は、パスワードも忘れずに!!

今まで通りにワンクリックで入室するために

ホームページの設定で
「ワンクリックで参加できるように、ミーティングリンクにパスワードを埋め込みます。」を
オンにしておきます。

Zoom IDのURLが長くなるので、クリックがうまくいかない場合のためにパスワードはご連絡してくださいね。

アプリの場合(パソコン)

1.アプリを開いて、スケジュールをクリック

2. 詳細を設定 「定期ミーティング」で時刻などを入力。
固定時刻なしに設定するといつでも開始できるミーティングが設定できます。

3. スケジュールをクリック

4. 保存したミーティングのURLなどが表示

 

スマートフォンの場合

1.アプリを開いて、スケジュールをクリック

2.ミーティングの日時などを設定し、完了

 

作成したミーティングを確認する、ミーティング開始方法

パソコンの場合

1. Zoomにログインし、ミーティングをクリック

設定しているミーティングが一覧で表示されます。

ミーティングを開始する場合は、そのミーティングの「開始」をクリックしてください。

ホストの方が開始しないとミーティングは開始されません。
※『ホストの前の参加を有効にする』にチェックを入れておくとホストが開始する前にもミーティングは開始されます。

 

アプリの場合(パソコン)

1.アプリを開いて、ミーティングをクリック

左側に設定しているミーティングが一覧で表示されます。

ミーティングを開始する場合は、そのミーティングの「開始」をクリックしてください。

ホストの方が開始しないとミーティングは開始されません。
※『ホストの前の参加を有効にする』にチェックを入れておくとホストが開始する前にもミーティングは開始されます。

アプリの場合は、トップ画面に次のミーティングが載っているので、
そこから開始もできます。
(日付指定した場合)

スマートフォンの場合

1.アプリを開くと一覧が表示されます。
下のミーティングからでも確認できます。

ミーティングを開始する場合は、そのミーティングの「開始」をクリックしてください。

ホストの方が開始しないとミーティングは開始されません。

1.Zoomを検索してホームページにログインしてください。

2.「ミーティングをスケジュールする」をクリック

 

詳細の設定

・セキリティ関係で、いつもパスワードを設定するようになっていますので、
不要な方は、設定の画面から「パスワードが求められます」という項目をOFFにしておいてください。

・「ワンクリックで参加できるように、ミーティングリンクにパスワードを埋め込みます。」
ONにしておくと、パスワードが入ったURLが作成されます。

・設定の中には、Zoomについてのいろんな設定ができます。

「チャット」や「画面共有」などにONにしたり、

待機室をいつも使わないようなら、「待機室」をOFFにしておいてください。

Zoom国際電話の請求対応

パソコンの場合

 

1.「マイアカント」をクリックし、「設定」の「電話」で、

・「招待状メールにある国際番号リンクを表示する」をOFF

・「グローバルダイアルインの国/地域」を【日本】に変更

これが国際電話の原因

 

2.「設定」の「ミーティング」で「音声タイプ」を『コンピュータ音声』を選択

 

スマートフォンの場合

1.アプリを開いて、右下の「設定」→「ミーティング」

・オーディオに自動接続を『インターネットの使用』に

2.ミーティングをスケージュールする際は、

オーディオオプションを『デバイスのオーディオのみ』に設定しておきましょう。

全てミュートにする

参加者の声を一斉に聞こえなくすることができます。
ホストだけできる機能になります。

パソコンの場合

参加者の管理をクリックして、「すべてミュート」をクリック

 

画面の共有

パソコンの場合

「画面の共有」をクリック

画面、開いている資料を選択して、右下の「画面を共有」をクリック

おススメは、「詳細」の「画面の部分」
パソコンの中に□の画面が現れてその中に共有したいものを入れます。
画面の外側は他の方に見られないので、ファイルを開けたりすることもできますし、
デスクトップの資料なども隠すことができます。

スマートフォンの場合

「共有」をクリック、開きたいものを選択。

スマートフォンの画面を開くときは、「ブロードキャストを開始」をクリック。

 

Zoomの録画

レコーディングをクリック。

有料版の場合は、クラウドに録画かパソコンに録画が選択できます。

クラウドにレコーディング

容量 Proの場合、1GB
※お金を払えば容量追加もできます。

Zoom終了後、メールが送られてきます。

Zoomの記録にでも確認できます。

ミーティングトピックをクリックするとURLを表示されるので、そのURLをお知らせします。

 

パソコンにレコーディング

Zoomを終了すると保存が始まります。

保存の場所は、パソコンのアプリの詳細 – レコーディングの中で選択できます。

 

YouTube「アクセス権の販売」禁止

ZOOMのレコーディングをパソコンにされた方は共有する場合、
YouTubeにアップされている方も多いかと思います。

ただ、YouTubeは、「アクセス権の販売」を禁止しています。

・有料会員にのみ動画を配信

・視聴URLを販売

・セミナーを限定公開

・有料オンラインサロン内での動画公開

会員制動画公開サービスVimeoやサーバーに直接動画をアップロードすることをおすすめします。

 

まとめ

今日は、ZOOMは、4つさえおさえていればセミナーができるということを書きました。

1.ミーティングのスケジュール

2.全てミュート

3.画面の共有

4.レコーディング

もちろん、ZOOMは、他にもいろんな機能があります。
最低、4つができればどうにかなります。

YouTubeでも話しています

YouTubeでもお話しています。
YouTube チャンネル登録お願いします。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です