気を付けないと怖い。Zoomで国際電話請求書が届くかも!

今日は、無料で使えるZoomなのに国際電話請求書が届くかもしれないということについて書きます。

Zoomを使っていて、国際電話の請求書が届いたという記事を見つけたので、調べてみました。

結論から申し上げますと、Zoomの設定をちゃんとしておけば大丈夫なようです。

 

国際電話の請求の理由

ZOOMは、アメリカのアプリなので、
初期設定では『米国』になっています。

ここを『日本』にしないと、相手はアメリカに電話をかけてしまうことになるそうです。

「Zoomってネット経由じゃないの?」って思われますよね。

これ、どちらかを選べるのです。

『電話で参加』で設定を『米国』のままにしていると国際電話の請求がきてしまうということらしいです。

いつも『コンピューターのオーディオで参加する』を選択するようにしてくださいね。

 

初期設定を『日本』に変更

パソコンの場合

 

1.「マイアカント」をクリックし、「設定」の「電話」で、

・「招待状メールにある国際番号リンクを表示する」をOFF

・「グローバルダイアルインの国/地域」を【日本】に変更

これが国際電話の原因

 

2.「設定」の「ミーティング」で「音声タイプ」を『コンピュータ音声』を選択

 

スマートフォンの場合

1.アプリを開いて、右下の「設定」→「ミーティング」

・オーディオに自動接続を『インターネットの使用』に

2.ミーティングをスケージュールする際は、

オーディオオプションを『デバイスのオーディオのみ』に設定しておきましょう。

 

まとめ

無料で使えるZoomですが、設定を間違えると高い国際電話の請求書が送られてくるかも?

設定をちゃんとしておけば大丈夫です。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です