Zoomの使い方~基本編~

今日は、今流行りのZoomの使い方 基本編について書きます。

打ち合わせも、セミナーもワークショップまでできちゃうZoom

Zoomの主催者になるには、Zoomのアカウントを作らなければいけません。

Zoomのアカウント作成の方法はこちらからご覧ください。

ミーティング設定方法

まずは、ミーティングを設定しましょう。

パソコンの場合

1. Zoomにログインし、「ミーティングをスケジュールする」をクリック

 

2. 詳細を設定 「定期ミーティング」で固定時刻なしに設定するといつでも開催

3. 保存をクリック

4. 保存したミーティングのURLやミーティングIDが表示されます。

5.参加用URLを連絡

※招待状をコピーするをクリックすると下記のような画面がポップアップされます。
この内容だと分かりにくいので、参加用URLやミーティングIDをお知らせするのをお勧めします。

2020年4月5日よりセキュリティ強化のためにパスワードが必須になりました。

ご連絡する際は、パスワードも忘れずに!!

今まで通りにワンクリックで入室するために

ホームページの設定で
「ワンクリックで参加できるように、ミーティングリンクにパスワードを埋め込みます。」を
オンにしておきます。

Zoom IDのURLが長くなるので、クリックがうまくいかない場合のためにパスワードはご連絡してくださいね。

アプリの場合(パソコン)

1.アプリを開いて、スケジュールをクリック

2. 詳細を設定 「定期ミーティング」で時刻などを入力。
固定時刻なしに設定するといつでも開始できるミーティングが設定できます。

3. スケジュールをクリック

4. 保存したミーティングのURLなどが表示

 

スマートフォンの場合

1.アプリを開いて、スケジュールをクリック

2.ミーティングの日時などを設定し、完了

 

作成したミーティングを確認する、ミーティング開始方法

パソコンの場合

1. Zoomにログインし、ミーティングをクリック

設定しているミーティングが一覧で表示されます。

ミーティングを開始する場合は、そのミーティングの「開始」をクリックしてください。

ホストの方が開始しないとミーティングは開始されません。
※『ホストの前の参加を有効にする』にチェックを入れておくとホストが開始する前にもミーティングは開始されます。

 

アプリの場合(パソコン)

1.アプリを開いて、ミーティングをクリック

左側に設定しているミーティングが一覧で表示されます。

ミーティングを開始する場合は、そのミーティングの「開始」をクリックしてください。

ホストの方が開始しないとミーティングは開始されません。
※『ホストの前の参加を有効にする』にチェックを入れておくとホストが開始する前にもミーティングは開始されます。

アプリの場合は、トップ画面に次のミーティングが載っているので、
そこから開始もできます。
(日付指定した場合)

スマートフォンの場合

1.アプリを開くと一覧が表示されます。
下のミーティングからでも確認できます。

ミーティングを開始する場合は、そのミーティングの「開始」をクリックしてください。

ホストの方が開始しないとミーティングは開始されません。

 

Zoom画面の説明

パソコンの場合

①ミュート:お話をしたい場合は、ミュートを解除をタップ。話終わった場合は、ミュートをタップ

②ビデオ:顔出しをする場合は、ビデオの開始をタップ
(私の場合、顔出しで受講お願いします。)

③画面の共有:パソコンやスマートフォンなどの画面を共有

④チャット:声を出しにくい時は、チャットをタップして書き込むことができます

⑤ミーティングの終了・退室

Zoom開催中の時にパスワードの確認

招待をクリックすると右下にミーティングのパスワードが出てきます。

スマートフォン、タブレットの場合

①ミュート:お話をしたい場合は、ミュートを解除をタップ。話終わった場合は、ミュートをタップ

②ビデオ:顔出しをする場合は、ビデオの開始をタップ
(私の場合、顔出しで受講お願いします。)

③画面の共有:パソコンやスマートフォンなどの画面を共有

④チャット:文字を入力したい場合、参加者をタップ、チャットをタップしてから書き込むことができます

⑤ミーティングの終了・退室

 

待機室

2020年4月5日よりセキュリティ強化のためにパスワードが必須になりました。

受講者がパスワードを入力するとホストの人には、下記のような画面が出ます。

許可するをクリックしないと受講者の方は、Zoomの部屋に入れなくなります。

待機室をクリックすると今現在、待機している人の一覧が見られます。

そこからも許可することもできます。

 

待機室を無効

待機室を無効にすることもできます。

セキュリティ上は、有効の方がいいかもしれませんが、
いちいち許可するのが面倒という方は、Zoomのホームページから無効にすることができます。

設定からかなり下の方に待機室があるので、無効にしてください。

Zoomの画面変更

パソコンの場合

<スピーカービュー>

<ギャラリービュー>

※スピーカービューの場合、声を出した人が大きな画面になってしまう。
「ビデオの固定」で固定することができます。
固定したい人のビデオの …をクリック → ビデオの固定

 

スマートフォンの場合

右から左にスワイプをするとギャラリービューになります。
続けてスワイプすれば全員の顔が見ることができます。

ちなみに、左から右にスワイプするとビデオとミュートを一緒に停止できます。

 

Zoom中、ハウリング対処方法

同じ人がパソコンと
スマートフォンなど一緒に参加するとハウリングを起こしてしまします。

ミュートをOFFにしても起こってしまうことがあるので、
オーディオをOFFにします。

 

①下の方をタップして詳細から「オーディオの切断」

②オーディオになっていると切断されています。

 

全てミュートにする

参加者の声を一斉に聞こえなくすることができます。
ホストだけできる機能になります。

パソコンの場合

参加者の管理をクリックして、「すべてミュート」をクリック

 

画面の共有

パソコンの場合

「画面の共有」をクリック

画面、開いている資料を選択して、右下の「画面を共有」をクリック

おススメは、「詳細」の「画面の部分」
パソコンの中に□の画面が現れてその中に共有したいものを入れます。
画面の外側は他の方に見られないので、ファイルを開けたりすることもできますし、
デスクトップの資料なども隠すことができます。

スマートフォンの場合

「共有」をクリック、開きたいものを選択。

スマートフォンの画面を開くときは、「ブロードキャストを開始」をクリック。

 

Zoomの録画

レコーディングをクリック。

有料版の場合は、クラウドに録画かパソコンに録画が選択できます。

クラウドに録画

容量 Proの場合、1GB
※お金を払えば容量追加もできます。

Zoom終了後、メールが送られてきます。

Zoomの記録にでも確認できます。

ミーティングトピックをクリックするとURLを表示されるので、そのURLをお知らせします。

 

パソコンに録画

他の方と共有する場合は、YouTubeなどにアップする必要があります。

YouTubeアップの方法

1.Zoomが終わると変換画面がスタート。
Windowsの場合、ドキュメントに保存

2.Googleの画面からYouTubeを選択

3.YouTubeの画面で下記のマークをクリック。
1のパソコンに保存された動画をアップ。

4.アップされた画面
この画面でも❝公開❞ ❝非公開❞など選択できます。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です