【2020年6月最新】Zoomのアカウント作成~ダウンロード~

今日は、Zoomのダウンロードについて書きます。

Zoomを使用すると

セミナー開催、受講での悩み

・東京などの遠方の開催が多い
・交通費がかかる
・会場費がかかる
・会場を探すのが大変
・会場費>収入 → 赤字

  ↓

Zoomで解決!

・交通費がかからない
・移動時間がいらない
・受講人数を気にしなくていい(増員、赤字)

 

Zoomとは

そもそもZoomとは、アメリカの会社が作ったWeb会議システム。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどインターネットの環境があればどこでも視聴できます。

 

Skypeと何が違うの?

Skypeは、「ビデオ通話」
事前にIDを登録が必要。
お互いに相手のSkype IDを登録して、直接通話やチャットができる。

Zoomは、「ウェブ会議」
事前のID情報の交換が不要。
主催者がURLまたは会議室番号を送る。

<機能比較>
両方とも無料でほぼ全ての機能使用が可能。

Skype Zoom
接続安定性
参加人数制限 最大25名
※回線が不安定になるので接続環境次第では、
最大人数は難しい
最大100名

※無料版
3人以上の場合、40分

アカウント 個人アカウント 参加者 個人アカウント作成不要
事前準備 Skypeをインストールして、相手のIDを探して呼びかける パソコンの場合、不要
スマートフォンの場合、アプリをダウンロード
録画機能 なし
画面共有 パソコン同士のみ

 

Zoomアカウント作成

  1. https://zoom.us をクリックして、サイトへアクセス

2.「サインアップは無料です」をクリック

3.「検証のために、誕生日を確認してください。」を入力
(これは、保存されないので、正確なのを入れなくても大丈夫です)

4.メールアドレスを入力し、サインアップをクリック

※この時に、メールアドレスで登録するか
Google、Facebookで登録するか選択できます。

Facebookで登録はおすすめしません

<理由>
・Facebookをずっと使い続けないといけない
・Facebookアカウント乗っ取られた時にZoomアカウントも乗っ取られる可能性がある

5.登録したメールアドレスに「Zoomアカウントをアクティベートしてください」というメールが届く

6.「Are you signing up on behalf of a school?」
(学校に変わって登録しますか?)と出るので、
個人で使用する場合は、「いいえ」を選んで「続ける」をクリック。

 

7.名前、パスワードなどを入力

8.仲間を増やしましょう。
特に必要ないので、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、進みます。

8-1.「手順をスキップする」をクリック

8-2.「テストミーティングを開始」をしないで「マイアカウントへ」をクリック

 

アプリをダウンロード

パソコンでもアプリを使用することができます。
最初にZoomミーティングを開始または参加されるときに、
「ミーティング用Zoomクライアント」が自動的にダウンロードされます。
下記から手動でダウンロードすることもできます。

  1. https://zoom.us をクリックして、サイトへアクセス
  2. フッターリンクから[download]をクリックする
  3. ご自身がお使いのものをダウンロードしてください。

Zoomの登録情報の確認方法

自分のZoomの登録情報を確認する方法はあります。
サインインしてプロフィールをクリック

[サイン用メールアドレス]のリンクされたアカウントに
・メールのアイコン →  メールアドレスで登録
・Facebookのアイコン →   Facebookで登録
・Googleのアイコン →  Googleで登録

 

Zoom 有料版と無料版の違い

Zoomには、有料と無料があります。

無料版 有料版(Pro)
時間 3人以上40分 無制限
録画 パソコン パソコン OR クラウド
オプション なし 有り

切り替えは?

1対1のセッションなどの場合は、無料版でも十分いけちゃいます。

※「プラントと価格」今すぐ購入で変更できます。
年間契約だとお得。
※相場によっては、ドル払いの方がお得な時もありますが、円でも支払いできます。

今日は、Zoomの設定について書きました。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です