Instagramで勝手にタグ付けの対処法、二段階認証

今日は、最近増えているInstagramの勝手にタグ付けについて書きます。

Instagramのタグ付け

インスタグラムの「タグ付け」とは、

投稿した写真や動画に関連するアカウントを紐付けられる機能。

タグをタップすると、その人の投稿一覧やプロフィールなどの詳細が確認できます。

その人物が誰であるかを端的に紹介し、フォロワー獲得にも貢献できる機能というわけです。

 

Instagram勝手にタグ付け

最近、インスタグラム エロ垢や出会い系のアカウントが急激に増えています。

気がついたらセクシーなお姉さんの写真に勝手にタグ付けされていることがあります。

これは、上のようなタグの機能を使って、
自分のアカウントに誘導しようというものらしいです。

効果は、そんなに高くないのですが、低コストのプロモーションとして、しているところが多いみたいです。

 

Instagramタグ付けを解除

タグ付けされると人のマークのところにお知らせが来ます。

そこをタップするとタグ付けされている写真が一覧であらわれます。

タグ付けを解除したい写真を選択。

写真をタップすると自分がタグ付けされていることを確認できます。

もう一度タップして「投稿から自分を削除」を選択。

 

Instagram 相手をブロック

もう二度とタグ付けしないように相手をブロックしましょう。

相手のインスグラムのIDをタップして相手のページいきます。

相手の右上の…をタップしてブロックをタップ。

インスタグラムに報告する方法もあります。

勝手にタグ付けされないようにする対処法

1. 三本線をタップ

2. 設定を選択

3. プライバシー設定を選択

4.タグを選択

5. タグ付けを許可する人を全員から「フォローしている人」などに変更

6.タグ付けを手動で承認をオンにしておいてください。

Instagram 2段階認証でのっとり防止

2段階認証していますか?

のっとり防止のために二段階認証をしておくことをおすすめします。

1. ハンバーガーというらしい右上の三本線をタップ。

2, 設定を選択

3. セキュリティ設定をタップ

4. 二段階認証をタップ

5. 二段階認証でセキュリティを強化しますをスタート

SMSをオンにしてください。

6. 途中 スマホに届く「認証コード」入力などして進めてください。

 

まとめ

今日は、最近増えているInstagramの勝手にタグ付けについて書きました。

タグ付けの解除の仕方、手動の設定にしておくといいですよ!

のっとり防止のためにも二段階認証の設定もしておいてくださいね。

YouTubeでも話しています

YouTubeでもお話しています。(YouTubeは、6月12日18時投稿)
YouTube チャンネル登録お願いします。

 

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です