SNSの目的を明確にすると集客、リスト獲得ができる

今日は、SNSの目的を明確にすると自分のゴールが手に入ることができる。ことについて書きます。

SNSの目的は?

先日、ペットの朝活に参加してきました。

テーマは「SNS」

ペット業界の方は、「SNSをいろいろとされているけど
どう使っていればいいか分からない。」という方が多かったです。

「Facebookがいい」と言われればFacebookを。
「これからはInstagramだよ!」と言われればInstagram。

実は、私もそうでした。
言われるまま、流行っているまま闇雲にやっていました。

そうなると、
「どうしてフォロワー増やさなきゃいけないんだろう?」
「SNSに時間取られすぎている」って疑問に感じながらしていることも多かったです。

ここで、自分のSNSの目的を今一度考えてみてください。

お仕事にSNSを使っている場合、下記のことが考えられます。

・集客
・リスト(顧客名簿)集め
・販売

集客でも、店舗に来てほしい、オンラインでもいいなど
それぞれだと思います。

ここで自分のSNSの目的を明確にしてみてください。

 

ターゲットがやっているSNSを

SNSの目的を明確にしたら、次に考えるのはターゲット(お客様)がしているSNSをすることが大事!

いまどんなに流行っていても自分のターゲットがしていないSNSをしていても集客にはつながりません。

そのため、SNSの特徴を知る必要があります。

 

SNSの特徴

SNSの特徴をまとめてみました。


現時点(2019.11)

ここで注目なのは、「アクティブ率」
アクティブ率とは、現在ちゃんと使用しているSNS!
LINE公式アカウントとInstagramが85%と高いです。

ちょっと前までリスト(顧客名簿)取りに有効だと言われていた「メールマガジン」は開封率がかなり低くなっており、
届いているかもちょっと分からない状態です。

自分がやっているSNSは、ターゲットさんがしているSNSでしたか?

 

LINE公式アカウント(旧 LINE@)

・国内最大のコミュニケーションアプリ
・登録者は、自分の「LINE」アプリなので新しくアプリをダウンロードすることもないので登録してもらいやすい
・登録者に一斉にメッセージやクーポンの発行できる
・誰が登録しているのか分からない
・フリープラン :1000通/月メッセージ

Twitter

・短い文章(140文字)
・圧倒的な拡散力(リツイート)とリアルタイム
・ハッシュタグやリツイートなどを通じてフォロワー以外の人にも見てもらえる
・ブームは2010年、やめている人も多い

 

Facebook

・実名制でフォーマルな印象
・以前はビジネス色が強かった
・シェアなどの拡散できる
・Facebook LIVE、Facebookグループ、イベント作成できる
・お友達5000人まで

 

Facebookページ

・ビジネスはFBページでと2019年発表が出た
・FBページは検索される
・イベント作成
・お友達登録無限
・Facebook広告、Instagram広告が出せる

 

Instagram 

・写真や動画で交流。最近は文字投稿などお役立ち情報投稿も増えている
・今もっともフォロワーが増えやすい
・ハッシュタグで検索
・拡散能力は弱い
・フォロー 7500人

 

YouTube 

・Googleに次ぐ第2検索エンジン
・ファンも作りやすい
・全世代、全ジャンルの人が対象

 

 

 

プル型マーケティングとプッシュ型マーケティング

マーケティングには、大きく2つの戦略があります。

  • プル型マーケティング
  • プッシュ型マーケティング

この2つの掛け合わせのSNSをするのがおすすめです。

プル型マーケティング

『プル=引く』という意味です。

なのでプル型マーケティングとは、引くタイプのマーケティング手法です。
店舗をイメージしていただけると分かりやすいです。
お客様がこちらにこないと成立しません。
いわゆる待ちの営業です。

インターネットの世界では、ブログやウェブサイト、Facebook、Twitter、Instagramなど

プッシュ型マーケティング

『プッシュ=押す』という意味です。

なのでプッシュ型マーケティングとは、押すタイプのマーケティング手法です。
訪問販売のようにアプローチをかけるのは営業マン側であり、
営業マン側に主導権があります。
いわゆる攻め営業です。

インターネットの世界では、メールマガジン、LINE公式アカウントです。

 

まとめ

今日は、「SNSの目的を明確にすると集客、リスト獲得ができる」について書きました。

SNSの特徴を理解して、お客様がしているSNSをすることが大事で、
未来のお客様とつながることができます。

 

 

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です