【オンライン化】おすすめなツール3つ

今日は、オンライ化に適しているツールを3つご紹介します。

オンライ化について何回かブログに書きましたが、具体的なお話をしていなかったと思って・・・

ビジネスのオンライン化でこれが使えたらいいかもというもの3つを紹介します。

※これは、あくまでも私の個人的な見解です。

1.Zoom

これは、参加する方ではなくてホストとしてZoomを開催できるようになる。

ただ、セミナーを開催するだけなく、
ブレイクアウトルームなど様々な機能を使いこなせるようになると
単なるお茶会やセミナーではないもう一ランク上の使い方ができるようになりますが、

基本的には、

  1. セミナーの設定
  2. 画面共有
  3. チャット
  4. 全員をミュート
  5. レコーディング

ができればOKです。

参加はしたことがあるけど主催はしたことがないという方が実際多いです。

参加と主催は全然違います。

主催側になるには、Zoomのアカウントが必要になります。

そういうこともこのブログに書いています。

Zoomが急激に増えたことによってセキュリティなども問題がありましたが、
素早い対応をしていたので、私個人的には、信頼度が増した感じです。

ただ、利用者が多いので繋がらないという問題も起きていて
Streamyardを使用している人も増えていますよね。

こちらは、有料ですが、使用する人が増えたらどうなるんだろう?

結局、混雑して繋がりにくくなるのでは?と私はちょっと様子見な感じです。

2.Facebookグループ

FacebookとFacebookグループは、別のものと思ってお話を聞いてください。

Facebookは、最近下降気味なSNSという印象がありますが、
GW前からかなり活気が取り戻ってきたような気がします。

これは、オンラインサロンが流行っている今、
Facebookグループで無料でオンラインサロンが立ち上げられます。

作成からグループを選択すれば簡単に誰でも無料で作れます。

プライバシー設定も「プライベート」と「公開」で
全員に見せるのか、グループ内に入っている人だけしか見られないというという風に選択ができます。

オンラインサロン場合は、もちろん「プライベート」を選んでくださいね。

私は、いくつもFacebookグループを立ち上げのお手伝いとかしているので、
お問い合わせいただければと思います。

3.公式LINEアカウント

SNSには、プル型とプッシュ型があります。

簡単にいうとプル型は、店舗で、プッシュ型は、訪問販売のようでプッシュ=押すタイプのマーケティング手法です。

詳しくは、私のブログで書かれているのでご覧ください。

公式LINEアカウントは、プッシュ型にあたります。

プッシュ型で代表なのがメールマガジンLINE公式アカウントFacebook messenger ボットとかがそうなんですが、残念なことにメールマガジンは開封率も到達率も低くなっています。

Facebook messenger ボットは、ちょっとめんどくさい。

使いこなせるとステップメールのようなこともできるし、かなりいいと思うのですが、
使っていて難しいですよね。

それに比べて公式LINEアカウントは、稼働率も高く開封率も高いし、操作も簡単。

リッチメニューやリッチメッセージなども使いこなせるようになると営業しなくても看板や電車の広告のような効果も期待できます。

そして何よりリスト(顧客名簿)になります。

ビジネスを安定するのには、リスト(顧客名簿)が大切になります。

おすすめなフラワーエッセンス 花音

磯野菊

エネルギーがダウンしていたりしている時に現実に向き合えるようになります。
目の前のものにちゃんと取り組みたい時にもおすすめです。

オヒルギ

行動力、やる気がみなぎるフラワーエッセンスです。
諦めずにやり遂げたい時に取るのもおすすめです。

まとめ

今日は、オンライ化で何から始めたらいいのかわからない方に

今日お話した

1)Zoom

2)Facebookグループ

3)公式LINEアカウント

から挑戦してみては、いかがでしょうか?

どれも最初は無料で始められるものばかりです。

YouTubeよりもハードルが低く始められると思いますよ!

チャンネル登録お願いします。

こういうことを教えるセミナーを開催しようと思っています。

情報はLINEでおしらせしますので、LINE登録しておいてください。

YouTubeでも話しています

YouTubeでもお話しています。(YouTubeは、5月19日18時投稿)
YouTube チャンネル登録お願いします。

arccocoの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です